会社概要

小田急グループの主要事業エリアである「箱根エリア」において、グループが一体となった事業運営を図り、効率的な経営体制を確立するために小田急電鉄がグループ会社の再編成に取り組み、2004年に発足したのが当社「小田急箱根ホールディングス」です。

従来は、箱根登山鉄道、箱根登山バス、箱根観光船、箱根ロープウェイといったグループ各社が、それぞれの経営方針の下に事業活動に取り組んでいましたが、持株会社である当社を中心とした事業運営となることで、全体最適の観点で迅速に連携し合い、意思決定できる体制を築きあげています。

小田急箱根グループ組織図

小田急箱根グループ組織図 箱根登山鉄道 箱根登山バス 箱根観光船 箱根ロープウェイ 箱根施設開発 箱根登山観光バス 箱根登山ハイヤー 箱根登山トータルサービス 箱根プレザント

本社所在地

神奈川県小田原市城山1-15-1

資本金

57億9029万円

事業開始

2004年10月1日

代表者

取締役社長 金田 収

従業員数

41名(小田急箱根グループ10社合計1,134名)※2017年3月現在

事業内容

(1)小田急グループの箱根エリアに関わる経営計画、営業計画の企画・立案・推進業務およびグループ会社管理業務
(2)経営企画・経理および給与計算等に関する事務

売上高

164億円(2017年3月期:小田急箱根グループ連結決算)

株主

小田急電鉄(100%)

小田急箱根グループ
(10社)

(持株会社)
小田急箱根ホールディングス
(子会社)
箱根登山鉄道、箱根登山バス、箱根観光船、箱根ロープウェイ、箱根施設開発、箱根登山観光バス、箱根登山ハイヤー、
箱根登山トータルサービス、箱根プレザント

アクセス・マップ

小田原駅西口から徒歩3分