小田急箱根グループ2018年新卒採用サイト

事業会社現業職「社員の声」 2015年入社 飯田 克明 Katuaki Iida

Q.就職活動で、箱根登山鉄道を選んだ理由、 入社の決め手は何ですか?

就職活動中は鉄道業界に限らず、ホテル・流通・製造業界などを見てきました。そのような中、幼い頃から鉄道が好きで乗務員になりたかったこともあり、自然豊かな観光地“箱根”で働きたいという思いが生まれました。この夢を叶えられる場所はここだと思ったことが入社を決めた理由です。

Q.現在の仕事について教えてください。〜普段の主な仕事内容、所属部署の中での役割なども〜

現在は車掌として勤務しています。車内放送によるお客さまへのご案内、扉の開閉、車内での乗車券発売、駅発車・到着時の安全確認などを行っています。お客さまがスムーズに乗り降りできるように案内を行ったり、ドアに挟まれる人や電車に接触する人がいないか注意深くチェックし、電車を安全に運行できるよう日々取り組んでいます。

Q.仕事のやりがいを感じた瞬間や、嬉しかったこと、印象的だったエピソードについて教えてください。

お客さまが楽しみに来られた箱根旅行のお手伝いができることにやりがいを感じています。「車内アナウンスが分かりやすかった」というお褒めの言葉をいただけることがあるのですが、そういうときはこの仕事をやっていて良かったと感じます。観光でお越しくださっているお客さまは心が開放的になり、感情も豊かになられていると感じます。私もそうしたお客さまと毎日接することで、パワーをいただいているように思います。

Q.仕事の難しさ、大変なところはどのようなことですか?

電車にはダイヤがあるため、限られた時間の中で、ドアの開閉や安全確認などを的確に行う必要があります。また、車内でお客さまが体調を崩されたり、車両故障などのトラブルに対応する際は、臨機応変な判断と行動が必要になります。日々の作業から緊急時においても、常に冷静さを保って動かなければならないことが大変だと感じています。

Q.仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?
 〜自分が大事にしているこだわり、普段から意識していること、気を付けていることなど〜

ご乗車いただいたお客様に、登山電車の特徴や沿線案内など観光列車ならではのアナウンスを行い、列車内で楽しく快適な時間を過ごしていただけるよう工夫しています。また、勤務が日勤や泊まり勤務などのシフト制のため生活が不規則になりがちですが、日々睡眠や運動、毎食野菜をとるようにするなど食事にも気を付けて、体調を崩さないよう心掛けています。

Q.今後の目標・挑戦したいことを教えてください。
箱根には外国からの旅行者が毎日のように訪れるので、今後は語学力を身につけて、外国のお客さまにも分かるようなアナウンスができるようになりたいです。また、これから知識や経験をどんどん積み重ねていって、将来的には運転士になれるよう取り組みたいと思っています。