小田急箱根グループ2019年新卒採用サイト

事業会社現業職「社員の声」 2016年入社 梅原 丈博 Takehiro Umehara

Q.就職活動で、箱根ロープウェイを選んだ理由、 入社の決め手は何ですか?

昔から温泉や温泉地の持つ独特の雰囲気が好きで、特に箱根には何度も足を運んでいたので身近に感じていました。また、就職活動を始める前から観光地で接客をする仕事にも興味があったので、その2つが入社の決め手です。

Q.現在の仕事について教えてください。〜普段の主な仕事内容、所属部署の中での役割なども〜

6月に配属された大涌谷駅で勤務しています。仕事内容は駅での出札や改札業務、ロープウェイに乗降されるお客さまへのご案内や設備の点検など、お客さま対応を中心に様々です。最近では駅設備のメンテナンス作業も任せてもらえるようになってきました。

Q.仕事のやりがいを感じた瞬間や、嬉しかったこと、印象的だったエピソードについて教えてください。

観光プランを迷われているお客さまがいらっしゃったので、その方におすすめのルートをご提案したことがあります。感謝のお言葉をいただけて嬉しかったですし、この仕事にやりがいを感じた瞬間でした。

Q.仕事の難しさ、大変なところはどのようなことですか?

ホームでの業務は大変ですね。限られた時間の中でゴンドラへの乗降案内を安全に実行するためには、素早い状況判断と分かりやすい案内を徹底する必要があります。日々たくさんのお客さまをご案内しますので、特定の方への手厚すぎる対応は避けなければなりません。可能な限り公平に、かつ臨機応変な対応が求められる部分に難しさを感じています。

Q.仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?
 〜自分が大事にしているこだわり、普段から意識していること、気を付けていることなど〜

私が日々の業務で何度も繰り返している些細なことも、お客さまにとっては旅行という非日常の一場面です。そのことを普段から意識して、いつでも最高の接客ができるように気を付けています。

Q.今後の目標・挑戦したいことを教えてください。
日頃から公平な接客を心がけているので、日本人のお客さまも外国人のお客さまも、同じレベルで接客を行えるように今後も努力を続けていきたいと思っています。