小田急箱根グループ2019年新卒採用サイト

事業会社現業職「社員の声」 2013年入社 相原 世蓮 Seren Aihara

Q.就職活動で、箱根観光船を選んだ理由、入社の決め手は何ですか?

私は箱根出身で、就職活動中も地元の企業に貢献したいと思って勤務先を探していました。その中でも芦ノ湖にそびえ立つ水中鳥居など、この静寂な雰囲気の中で仕事がしたいと感じたことが入社を決めた理由です。

Q.現在の仕事について教えてください。〜普段の主な仕事内容、所属部署の中での役割なども〜

箱根観光船運航部に所属しています。現在の主な仕事は、窓口での出札やお客さまへのご案内、船と桟橋をつける係船業務、売上金の集計や回収など、幅広い業務に取り組んでいます。

Q.仕事のやりがいを感じた瞬間や、嬉しかったこと、印象的だったエピソードについて教えてください。

以前お客さまをご案内をしていた際に、「箱根の方は皆さん親切ですね」と感謝のお言葉をいただいたことがあります。箱根で仕事をしていることに対して誇らしさと嬉しさを感じた瞬間だったので今でも印象に残っています。

Q.仕事の難しさ、大変なところはどのようなことですか?

日頃から行っているお客さまへのご案内に難しさを感じます。具体的に言うと、色々な方に対して同じご案内をした場合でも、こちらがお伝えしたかったことと認識がずれて伝わることもあります。そのような認識のずれを防ぐために案内方法を固定せず、臨機応変に対応することが大切だと思っています。

Q.仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?
 〜自分が大事にしているこだわり、普段から意識していること、気を付けていることなど〜

余裕がなくなるとひとつの作業に集中して周りが見えなくなるので、常に先のことを考えて行動するようにしています。忙しいときほど違う視点から物事を考えて、優先順位を整理するよう心がけています。

Q.今後の目標・挑戦したいことを教えてください。
外国のお客さまに対してダイヤの変更や各施設をご案内する際、英語が未熟なことに不便を感じることがあります。スムーズにお伝えできれば箱根の旅をもっと楽しんでもらえると思うので、今後は英会話に挑戦してみたいです。