小田急箱根グループ2018年新卒採用サイト

キャリアステップ Carrier Step

ジョブローテーション

当社では、正式配属後に業務の幅と視野を広げるため、運輸・営業・総務といった様々な仕事を経験します。これが、グループ全体を良い方向へ導く“全体最適”の視点を養うことを目的とした「ジョブローテーション」です。このジョブローテーションでは、将来必要な業務経験やスキルを積み、更なるスキルを磨いてステップアップをしていただきます。他にも自らの適正を見極められるなど、たくさんのメリットがあります。以下は、その例です。

《先輩社員の配属先》

運輸・営業部門

箱根登山鉄道鉄道部、箱根登山バス運輸部
箱根観光船運航部・営業推進部、
箱根ロープウェイ営業推進部

不動産・事業部門

箱根登山鉄道施設事業部

総務・管理部門

箱根観光船総務部、
小田急箱根ホールディングス経営統括部
総務グループ・経理グループ

※年数およびローテーションの回数については、本人の適正等を踏まえながら総合的に判断します。

入社後のイメージ

入社後は新入社員研修を経て、まず小田急箱根グループの基幹事業の運輸部門の現業で研修を行います。ここでお客さまと直に接する仕事を体験しながら知識を身につけていただき、正式配属となります。その後は部署ごとの業務にあたってもらいますが、小田急箱根グループの総合職(経営幹部候補)として一括採用した皆さまは、当社を含めたグループ会社間においてジョブローテーションを行います。ジョブローテーションの期間ならびに回数は、本人の適正を踏まえて総合的に判断しますが、管理職へ昇格するまでに運輸・営業・総務などの業務をひと通り経験していただく予定です。

  • ※現業研修では、各社の現業で案内業務、改札業務など、お客様と接する仕事を体験しながら、知識を身につけていただきます。
    各所で業務することで箱根各エリアの特徴を把握でき、グループ各社のスタッフとの人間関係も築くことができます。

(例)2011年入社社員の場合