小田急箱根グループ2018年新卒採用サイト

事業展開 business development

小田急箱根ホールディングス

経営・営業戦略の策定・グループ各社の事業運営支援・グループ総合職の採用業務

親会社である小田急電鉄から、箱根エリアに関する業務の権限を移管され、小田急グループの箱根エリアに関する経営計画、営業計画の企画・立案・推進・戦略の策定や、グループ会社の事業運営がスムーズに行えるようなサポート業務をしています。また、小田急箱根グループ総合職採用も行っています。

小田急箱根グループ

運輸業

登山電車、ケーブルカー、ロープウェイ、海賊船、バスといった乗り物で、箱根の各エリアを結び、箱根に訪れるお客さまに「安全で快適な輸送サービス」を提供しています。
そして、お客さまに「わかりやすく まわりやすく」箱根を周遊していただき、観光地 箱根としての魅力を向上させ、国内外から箱根への集客に取り組んでいます。

不動産事業

小田原電気鉄道時代に、強羅で土地を分譲したことに始まる不動産業。小田原駅前「スカイラークビル」などの商業テナントビルをはじめ、賃貸マンション運営など、小田原・箱根を中心として展開中です。2015年11月には小田原駅前に「トザンイースト」をオープンしました。

レジャー事業

1914年温泉保養地として開発された強羅に、お客さまの想いの場所としてフランス式整型庭園「箱根強羅公園」を開園。2004年に園内に体験工芸館「箱根クラフトハウス」、100周年を迎えた2014年には「とんぼ玉工作堂」をオープン。吹きガラスなどの体験ができ、人気となっています。

ホテル事業

観光客をターゲットとした芦ノ湖桃源台に位置する「箱根レイクホテル」や、ビジネス利用目的の「ホテルとざんコンフォート」2店舗を運営。また、「山のホテル」「箱根ハイランドホテル」「ホテルはつはな」は、同じ小田急グループである小田急リゾーツが運営しており、連携を図って宣伝展開などをしています。

飲食·物販事業

「桃源台ビューレストラン」などの飲食店や、「箱根登山名産店」などのお土産店を運営しています。2016年1月には、箱根町港前に「茶屋本陣 畔屋」(ちゃやほんじん ほとりや)を開業しました。

温泉事業

主に強羅地区の保養所やホテルへ温泉を供給しています。箱根湯本の日帰り温泉施設「箱根湯寮」もグループの保有施設です。

その他事業

ガソリンスタンド運営をはじめ、セキュリティサービスの提供、ビル管理、清掃業などを小田原、箱根地区を中心に展開しています。