小田急箱根グループ/
職種について

小田急箱根グループ/職種について

JOB INFORMATION

小田急箱根グループでは、鉄道、観光船、ロープウェイ、バスなどの交通運輸業を中心に事業を展開しており、そこには事業の目的やスタイルに応じたさまざまな職種があります。

小田急箱根ホールディングス株式会社

小田急グループの主要事業エリアである「箱根エリア」において、グループが一体となった事業運営を図り、効率的な経営体制を確立するために小田急電鉄がグループ会社の再編成に取り組み、2004年に発足したのが小田急箱根ホールディングスです。小田急グループの箱根エリアに関する経営計画、営業計画の企画・立案・推進・戦略の策定や、グループ会社の事業運営がスムーズに行えるようなサポート業務を行っています。

箱根登山鉄道株式会社

箱根湯本駅または強羅駅に配属され、駅スタッフとして、改札業務、出札業務(駅窓口でのきっぷの発売)、お客さまへの案内業務などを行うことが主な仕事になります。その後、能力・適性など総合的に判断し、鉄道乗務員(車掌・運転士)に転換する可能性があります。



箱根観光船株式会社

入社後は、お客さまをお迎えする現業での業務を経験いただく予定ですが、その後は、個人の適性等を総合的に判断し勤務先を決定します。現業管理部門や本社管理部門を含め複数の部署を経験していただきます。



箱根ロープウェイ株式会社

入社後は、現業(早雲山駅、大涌谷駅、姥子駅、桃源台駅のいずれか)に勤務し、運転業務および改札・出札、旅客案内などの駅務関係業務に従事していただきます。また、索道施設のメンテナンス業務も行います。その後、総合的に判断し、小田原での本社業務(広報、宣伝、営業企画、人事、総務、設備更新・改良工事の企画立案・設計・施工管理など)に従事することもあります。