小田急箱根ホールディングス

感動を創造する、その中心に

小田急箱根ホールディングスTOP

小田急箱根ホールディングスでは、グループの総合職として採用を行っています。当社やグループ各社でのさまざまな経験を積むことで、グループの将来を担う人材へと成長していただきます。


総合職/部門・業務紹介

運輸・営業部門

交通運輸事業は、小田急箱根グループの主要事業の一つです。運輸部門では、登山電車、観光船、ロープウェイなどのグループ内の事業会社において、駅係員、乗務員、案内係などの現業業務や、管理業務に携わります。営業部門では、広報、販売促進、収支管理、インバウンド対策など、営業活動に係る業務に取り組んでいます。

不動産・事業部門

当社グループでは、不動産やレジャー、ホテル、飲食、温泉など、不動産を活用した事業も展開しています。テナント管理・運営、商品開発(土産物、オリジナルグッズ、飲食メニュー)などを行い、観光地としての箱根の魅力向上に貢献しています。

管理部門

経理、総務・労務、人事など、小田急箱根グループ各社の事業運営を支える部門です。また、グループ全体での連携を促進するため、中期経営計画の策定や各社の経営サポート、施策の立案・推進を行っています。

技術部門

電気、土木、機械系学部専攻の学生が中心に活躍する部門です。事業会社の車両および施設・設備の保守管理や点検業務などを通じて、安全で快適な交通サービスを提供するための企画立案・推進業務に従事します。

入社後のイメージ

入社後は新入社員研修を経て、小田急箱根グループの基幹事業である運輸部門(箱根登山鉄道、箱根登山バス、箱根観光船、箱根ロープウェイ)の現業で研修を行います。お客さまとじかに接する仕事を経験しながら箱根エリアの特徴について学んでいただきます。正式配属後は、部署ごとの業務に携わりますが、小田急箱根グループの総合職として採用された皆さまは、当社を含めたグループ会社間で「ジョブローテーション」を行います。

※上記の画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

※教育研修については、こちらをご参照ください。

ジョブローテーション

小田急箱根ホールディングスでは、運輸部門・営業部門・管理部門などの業務を経験する中で、仕事の幅と視野を広げていき、グループ全体の事業推進役となるための“全体最適”の視点を養います。さまざまな会社・部署・職場で業務経験やスキルを積みながら、さらなるステップアップを目指していただきます。

※上記の画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

※年数およびローテーションの回数については、本人の適性などを踏まえながら総合的に判断します。

先輩社員の例